FC2ブログ
2008.04.09
僕は、こう見えても健康オタクです。
5年前にタバコをやめてから、ドップリ健康道を歩んでます。
僕が知っている健康に関する事を、ブログに書いていきたいと思います。
また、何か良い情報があれば、コメント頂けると嬉しいです。


健康な身体を作るうえで、最初に書かなければならない事を考えました。

やはり「水」です。
5年前にタバコをやめ、運動をするようになってから、水を意識して飲むようになりました。
それまでは、コーヒー、紅茶、ジュース、などしか飲まず、水を飲むというのは、恐ろしい事に殆どありませんでした。でも、そういう方結構いるんじゃないかなと思います。

水を美味しいと感じる体質になる事が、健康において最も大切です。
水は、身体を浄化させるのに必要です。水を飲む→汗をかく→水を飲む・・・この繰り返しが、体質を改善する事になります。お肌が気になる女性は、一度水しか飲まない生活にしてみると、驚くほど効果があると思います。

普段、コーヒーやお茶などばかり飲んでいると、水は味気なく思ってしまうかもしれませんが、水が美味しいと感じる体質になるのは、決して難しい事ではありません。

タバコなどもそうですが、人間には習慣性という呪縛があります。その、習慣性という呪縛から解き放たれた時には、素晴らしい世界が待ってます。例えば、喫煙者にとって、食後の一服などは、たまらなくタバコが美味しく感じられます。しかし、タバコの呪縛から解き放たれてからは、タバコの煙が嫌で嫌でしょうがなくなります。それだけ習慣性というのは、人間の正常な感覚を鈍らせてしまうのです。個人差はありますが、習慣性から解き放たれるのに1ヵ月位かかります。1ヵ月過ぎれば、体質の変化を実感できるでしょう。

僕は、水を美味しいと感じるようになる為に、思い切って水しか飲まない生活に切り替えました。最初は辛かったのですが、徐々に水が美味しく感じられるようになり、そのうちに「水が一番美味しい」と思うようになりました。今では、食事などは水でないと食べれなくなってしまうほどです。食事の時にお茶を飲むのも、ちょっと苦手になりました。

 

lenny.jpg  レニークラビッツさんも、水しか飲まないらしい(ウソ)

ただ、気を付けなければならない点があります。

以前「1日に2リットル水を飲む」という健康法がありましたが、僕はあまりお勧めできません。なぜなら、必要以上に飲むと身体を冷してしまうからです。最初は『何か飲みたくなったら水を飲む』で充分だと思います。決して無理にガブガブ飲む必要はないのです。

また、大量の発汗時には、体内から水分と同時に塩分も失われます。この時に水だけ飲んでしまうと、血液中の塩分濃度が下がってしまう為、必要以上に水分が欲しくなり、発汗量に見合った水分補給ができなくなります。その結果、体液の回復が不可能となり、熱中症の原因となったりします。真夏の水分補給は、スポーツドリンクの方が良いでしょう。

最近は、水の他にコーヒーを飲むようになりました(これだけ水を勧めておいて何なんですが・笑) でも、1日1杯か2杯位です。あとは水。飲む時は、コーヒーを飲むというより、カフェインを摂取する感覚で飲んでます。基本を水だけにすると、コーヒーがどういう効果があるかよく分かります。

皆さんも、是非お試しを!

次回は、生野菜を食べよう編です。





Secret

TrackBackURL
→http://daishiyamaguchi.blog82.fc2.com/tb.php/3-eb1e2a5e